3月31日(土)お口の中のアンチエイジング!

3月31日(土)お口の中のアンチエイジング!

こんにちは!久喜市の清水歯科医院、歯科衛生士の鈴木です🌟

 


みなさん、アンチエイジングという言葉は耳にしたことありますか?


アンチエイジング(抗加齢療法・抗老化療法)とは、老化や生活習慣病を予防し、いつまでも若々しく病気にならない体作り、長命長寿を可能にすることをいいます。

加齢によってホルモンの量は確実に不足していきますが、生活習慣の見直しや日常生活のちょっとした工夫、医学的な方法で不足したホルモンのバランスを整えることで、健康で快適な生活を最後まで送ることも決して夢ではありません。

 

●加齢によって、お口の中は…?

ホルモン減少でお口の中が乾燥しやすくなったり、歯周病が進行しやすくなったりします。
骨量の減少で骨粗鬆症になりやすく、歯が植わっている歯槽骨(歯を支える骨)にも影響し歯周病の進行を速めます。

ホルモンバランスの乱れがお口の中に影響を与えるといっても、基本的に虫歯や歯周病による細菌の感染症で、毎日の歯磨きや歯科医院でのケアで十分に予防できます!

加齢によるお口の変化を知り、しっかりとケアをしていくことで、お口のアンチエイジングも不可能なことではありません!

一度、歯科医院に来院してみてはいかがでしょうか?

 

戻る