8月31日(金)噛まない子供の視力が危ない!!

8月31日(金)噛まない子供の視力が危ない!!

こんにちは!久喜市の清水歯科医院、歯科衛生士の鈴木です🌟

 

みなさん、よく噛むことは視力にも関係があるということ、知っていますか?

近年、日本人の若者は、身長・体重が増えて体格は良くなっていますが、視力が低下してきています。

視力の強弱は、水晶体(目のレンズ)を調節して遠近の焦点を合わせる事で決まります。そのレンズの調節をする筋力低下が低視力の大きな要因の一つと考えられます。

 

つまり…、
噛まないと顔面の筋肉が衰え、水晶体を調節する筋力も衰えてきて機能不全を起こし、視力が低下します。

※人間の体は全体が影響し合う一つのシステムである事が、噛む事と視力の関係においても示されています。

食物をしっかりと噛む習慣をつけて、顔面筋を強化する事が、視力低下にならない秘訣の一つなのです!!

戻る