5月31日(金)年齢からみた歯みがきポイント

5月31日(金)年齢からみた歯みがきポイント

こんにちは!久喜市の清水歯科医院、歯科衛生士の藤原です。

最近は、社会全体として虫歯予防に対する意識が向上していますが、3~5歳にかけて虫歯をもつ子供の割合が著しく増加しています。

年齢で虫歯になりやすい部位がありますので、ポイントとしておさえておくといいです。

・0~2歳……上の前歯を丁寧に磨きましょう。1日1回くらいできるといいです。(下の前歯は唾液による自浄作用が働くので、上の前歯のほうが虫歯になりやすいです)

・2歳半~3歳……奥歯の溝が虫歯になりやすいため、歯を磨くときは、まず奥歯の溝からはじめましょう。

・4~5歳……奥歯の歯と歯の間に虫歯ができやすいです。(フロスなどを仕上げ磨きのときにやってみるといいです)

*仕上げ磨きは、虫歯のできやすい場所を知ったうえで行うと効果的です。食生活習慣やフッ化物の応用など、多方面からの対策も忘れずに心掛けてください(*^^*)

戻る