9月30日(月)前歯の歯並びのすき間の意味

9月30日(月)前歯の歯並びのすき間の意味

こんにちは!久喜市の清水歯科医院、歯科衛生士の藤原です。

幼児期前半では、乳歯がすべて生えそろっていないため、歯と歯の間にすき間がみられます。

3歳頃になるとすべての乳歯が生えそろうため、奥歯のすき間は閉じますが、前歯の歯並びにすき間がみられることが多くあります。
この乳歯の歯並びのすき間は、異常ではありません。

乳歯の歯並びにみられるすき間は、永久歯が乳歯よりも大きいため、歯の生えかわりに必要なスペースです。
これから生えてくる永久歯、とくに前歯が生えてくるときの場所を確保する大事な役目を果たしているといえます。

しかし、すき間がないからといって、悲観することはありません。よく噛んで、歯や口をしっかり使うことであごは成長し、すき間ができてくることもあります。

咬み合わせに問題がある場合もあるので、気になるようでしたら一度歯科医院で相談してみて下さい🍀

戻る